披露宴のフィナーレを飾る新郎スピーチの基本

新郎謝辞、挨拶の基本

感動のクライマックス!新郎の謝辞は、いつ、どこで、誰が、誰に対してするのか?

いつ?

一般的に結婚披露宴の最後、締めに行います。

どこで?

普通は、披露宴会場の入り口近く(下座)で行います。

誰が?

謝辞は本来、結婚披露宴の主催者、すなわち招待状の差出人が行うものです。

●招待状を両親の名前で出している場合は、新郎の父親がスピーチするのが慣例です。
●招待状を新郎新婦の名前で出している場合は、新郎が行います。
●招待状を新郎新婦、親の連名で出している場合も、原則的に新郎が行います。
●新郎が婿に入る場合は、新婦の父親がスピーチをすることが多いです。

ただし、最近の結婚披露宴では、形式にとらわれなくなっています。最近の傾向としては、新郎自らが挨拶を行うものが中心となっています。
また、「新郎の父親の謝辞」と「新郎謝辞」両方を行う場合もよく見られます。

新郎新婦の家柄や慣習の違い、または披露宴の列席者の顔ぶれなども考慮し、両家で相談してみることをお勧めします。

だれに対して?

基本的に、列席者全員に対して行います。
結婚を祝い披露宴に出席してくださった方に対して感謝の気持ちを伝えるのが基本です。
披露宴会場で働いているスタッフや司会者の方々にも、何らかの形でお礼が言えたら素敵ですね。

結婚式、披露宴イメージ

新郎の謝辞と挨拶:基本形の文例

1:列席者へのお礼本日は、お忙しい中、私たち二人のウェディングパーティーにご列席ただ来まして、誠にありがとうございました。
(挙式の報告)先ほど皆様の前で誓いの言葉を述べ、夫婦としての誓約を交わしました。皆様一人一人からの暖かい笑顔と拍手をいただき証人となっていただいたことは、一生忘れません。
(媒酌人へのお礼)今日の日を無事に迎えることができましたのも、ご媒酌の労をお取りいただきました○○様ご夫妻をはじめ、ご列席の皆様方のお力添えの賜物と、深く感謝いたしております。
2:祝辞へのお礼また、皆様からたくさんのご祝辞や励ましの言葉をいただき、感激で胸がいっぱいです。このお言葉の一つ一つを胸に刻み、二人三脚で歩んでいきます。
3:新生活への抱負やエピソード私たちは、結婚後も共働きとなります。お互い、仕事と家事の両立は大変だとは思いますが、協力し合いながら乗り越えて、幸せな家庭を築いていきたいと思います。
4:支援のお願いそうはいっても、何分未熟な私たちでございます。どうか、皆様には、よろしくご指導、ご鞭撻をいただけますようお願いいたします。
5:結びの挨拶以上簡単ではございますが、私たちのご挨拶とさせていただきます。本日は、誠にありがとうございました。

上記の例文を参考に、謝辞の原稿を作成してみましょう!
1、2、4、5は、ゲストの皆様へのお礼です。ある程度、新郎謝辞例文集&解説などを参考にして決まった文章を選んでもOKです。

3に関しては、あなたの思いを自由に話すことができる場所ですし、ゲストの皆様も一番注目するところです。
より自分らしい言葉で、素直に気持ちを伝えたいものです。

私の経験上は、1、2、3、4、5すべてで、文例は参考程度にして、自分の言葉で挨拶を考えたほうが、より相手の心に染みるお礼ができると思います。

時間に余裕のあるあなたは、ぜひトライしてみてくださいね!

謝辞の原稿ポイントチェック

  • 謝辞が長すぎませんか?(5分程度までなら、問題ないです。)
  • 一文が長すぎませんか?
  • 忌み言葉は入っていませんか?
  • 敬語の使い方は問題ないですか?
  • 同じ言葉を何回も繰り返して使っていませんか?
  • 会社の名前や、友人の名前、役職名などに間違いはありませんか?
  • 他の人が聞いても内容がわかる文章になっていますか?
  • 誤解を招くような表現はありませんか?
  • 決まり文句ばかりで構成されていませんか?
  • 文章の流れはスムーズですか?
  • 聞き取りにくい表現はありませんか?
  • 自分らしい言葉が入ったフレーズはありますか?

謝辞ができたら、上の項目をチェックしてみましょう!
全項目クリアできたら、あなたは、恥ずかしくない謝辞をすることができます!
ゲストの皆様への感謝の気持ちを、心をこめて自分の言葉で伝えたいですね。

挨拶の仕方ポイントチェック

  • 「えー」「ちょっと」「あのー」が文節ごとに入っていませんか?
  • 小さい声で、ぼそぼそ話していませんか?
  • 手で髪をいじったり、ズボンで手を拭く動作を知らず知らずにやっていませんか?
  • まばたきの回数が異常に多くないですか?
  • 早口になっていませんか?
  • 声のトーンはいつもと変わりないですか?
  • 謝辞前に「今、すごく緊張しています」などと弱音を吐いていませんか?
  • 背筋はしっかりのびていますか?
  • 文と文の切れ目で、しっかり一定の間をとっていますか?
  • 下ばかりみて話をしていませんか?
  • 語尾ははっきりと聞こえますか?

完成した謝辞を、実際に読み上げてみましょう!!
目で読む情報と、聞こえる情報は、意外に伝わり方が違うので、必ず1回は、練習してみることをお勧めします!
読み上げて変な感じがしたら、1回目の直感を信じて書き直したほうが、うまくいく事が多いですよ!
何度か読み上げているうちに、文章が身体になじんできます。自分の言葉で苦労して書いた文章ならなおさら、自然に身についてきます。

よく、謝辞本番に「緊張してうまく話せないかもしれませんが・・・」などと冒頭に付け加えた上で、謝辞に入る新郎を見かけます。
緊張することは仕方ないです。
人によっては、顔が真っ赤になったり、声が震えたりする場合もありますが、緊張すると生理的に出てしまう現象ですので、1日2日でコントロールすることは難しい。
ただし、「緊張してうまく話せないかもしれませんが・・・」という言葉は、意識すれば言わずに済みます。
新郎側から見れば、言って楽になりたいという思いがあるのは十分に承知していますが、ゲスト側の深層心理は「緊張しているのを先に言って楽をしようとしている頼りない新郎」ととらえます。
「緊張などの不安が、態度に出たとしても、絶対口には出さないこと」
万一、挨拶がしどろもどろになったとしても、ゲストの皆さんは、弱音を口に出さない新郎の覚悟に賞賛を送るでしょう。

「新郎スピーチ革命Ver.2」では、その辺の対策もばっちりですので、緊張で頭が真っ白になってしまいそうな方々にお勧めの新郎挨拶ノウハウです。
ぜひ参考にしてくださいね!

スピーチではNGの言い回し

NGフレーズ
皆様もご存知の通り、わたしはバツイチです。しかし、とうとう○○という運命の女性にめぐり合うことができました。
このように言い換えてみては?
皆様もご存知の通り、わたしはいささか遠回りをしましたが、○○という運命の女性にめぐり合うことができました。

隠す必要もないことですが、わざわざ謝辞中に再婚であることを述べたり強調する必要はありません。
誰もが出会いと別れを繰り返して、人間として成長していくのですから。
○○は私が5番目に付き合った彼女なのですが、5人目にしてやっと運命だと思える女性に出会うことができました。
なんて言ったら、列席者はどう思われるでしょうか?
たとえ、それが真実だとしても、気分を害しますよね。

同様に、再婚であることも謝辞中、話題にすることはないと思います。
ただし、状況によっては、新婦サイドの両親や親族の方々の信頼を得るために、敢えて再婚であることを話題に出した上で、強い決意を述べるという方法もあります。
新郎謝辞、挨拶例文集&解説の10番目に、その例文がありますのでご参照ください。

どうしても、再婚であることを入れるとしたら、右のように変更すれば自然な言い回しになるのではないのでしょうか。


NGフレーズ
こうして無事に結婚することができました。これで、わたしもやっと一人前になった心境です。
このように言い換えてみては?
こうして無事に結婚することができました。これからは、夫としての責任を果たすべく精進していきたいと思います。

結婚=一人前という考え方は、避けるのが無難だと思います。
独身を貫き、大成功をおさめている方もいますし、結婚という形をとらずとも仲のよいカップルはたくさんいます。
結婚はとてもおめでたいことですが、一人前になるとは別物ととらえて、未来に向かって努力していく決意を述べれば、ゲストの皆様に共感していただけるのではないでしょうか。